成人式

201701061

一昨日は、光のお世話になっている福祉施設での 成人式 でした。
当日、着てくれる確証もない1号(身長150センチ)のスーツをネットで買い、
帽子職人のお姉ちゃんに お正月 中に裾上げしてもらい、
母は当日一発勝負できめなくてはならぬ ウィンザーノット という
ネクタイの締め方を練習してました。

201701064

兎に角、窮屈な格好が苦手な光。
途中ネクタイを外してしまうんじゃないかと懸念しましたが、
私達の心配もよそに割とすんなりスーツを着てくれて はなまる
(ネクタイは、結構気に入ったようでした♪)
(足元は写真には写ってませんが、何を隠そう黒いスニーカーだったりします。)

成人式では式の最中にキンチョーしてトイレタイム(´・ω・`)
ひな壇を降りて、市長さんはじめ施設の職員さんや利用者さんたち
250名程を10分位、待たせてしまったという惨事が!
とんだツワモノの光でした。

あと2回も成人式があるんだけど……
どしよ……(´・ω・`)

201601062

感動というより、冷や汗ものの成人式でした。
それでもこの花束(頭ナデナデ付き!)を見ていると
光の成長が嬉しいのでした。

2歳で白血病になった時に、
二十歳まで生きられるなんて思いもしませんでした。
今まで、本当にたくさんの方々に光の成長を見守って頂き、
感謝の思いで一杯です。

これからも他人(ひと)の手をかりて
生きていかなくてはならない光ですが、
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します!

 

 

ひかる急便

「ちょうどのおとうふ」を作るキッカケになった張本人 ひかるKunは、
今では19歳になり、月曜日から木曜日まで福祉施設で作業をし、
金曜日は、別の施設でのんびりと過ごしています。

金曜日に通所している施設の利用者さんは、
肢体不自由の重度の障害をもった方々が多いのですが、
光の場合は(きっと何かのご縁なんでしょうね)
高校3年の春の実習先が
(いつものところは施設の諸事情で受け入れられず)
この施設だった、不思議に相性がよかった。。
という理由で卒業後も週一利用させて頂いています。

光はダウン症で重度の知的障害者ですが、
それまで受け入れられた利用者さんたちとは違うタイプの障害。

高校三年の春は、久しぶりに登校できるようになった時で、
精神的にもまだちょっと不安定な頃でした。

そう。。高校二年の3学期は、3か月間学校へ行けなかったのです。

学校へ行けるようになったとはいえ、
まだ精神不安定な時期の実習での作業は、
その当時の光にはきっとできなかったでしょう。

そして偶然(いや必然)、担任の先生の勧めでこちらの施設に巡り合う。
この登校拒否の時期がなかったら、こちらの施設を利用することはなかったかも。。

学校を卒業して一年半経ちましたが、毎日、作業をちょっとだけして(笑)
金曜日は、こんなふうに台車で給食を運んでお手伝いしています。

やっぱり光にできることは、頑張ってやらなきゃね!
身体を動かせない他の利用者さんたちの分も!!

こうして台車を押しつつ施設内を歩いていると、
たくさんの職員の方々に声をかけて貰えるそうです。
(そして光の顔を覚えて貰うのも大事!)

褒められるとやっぱり嬉しいよね◎
こうして時間をかけて施設に慣れ施設内を自由自在に歩いて、
自分が心地よく活動できる場所にして行ってほしい♪
慣れておくと、将来入所させて頂く頃には、
自分の家のように(安心する)場所になっているといいな。。と思っています。

親の都合で、いきなり入所させられてパニックになるというのも
かわいそうなものです。

光がそんなふうにならないために、今から色々と考えています。

光がガラガラと台車を押す姿が(身体を動かせる)
他の利用者さんの少しでもいいから刺激になったらいいな!
とも思っています。

ちょっと得意気な ひかるKun
ちょっと得意気な ひかるKun
落とさないように慎重に運ぶよ◎
落とさないように慎重に運ぶよ◎
段差にも気をつけて。。
段差にも気をつけて。。
お茶碗ひっくり返さないようにそっと運びます
お茶碗ひっくり返さないようにそっと運びます
背中に哀愁が漂う男、ひかるKun!
背中に哀愁が漂う男、ひかるKun!